>レビュー>事業資金のおすすめの調達方法とは?安定した経営手法

事業資金のおすすめの調達方法とは?安定した経営手法

硬貨

この話題の口コミ

審査は厳しいけど利息が低いので公庫で調達

審査に2ヵ月近くかかりましたが、無事に公庫から事業資金を調達出来ました。正直待たされている間は気が気ではありませんでしたが、やっと一安心です。確かに審査は厳しいですが、やはり利息の低さはうちのような小さな会社にとっては魅力です。とにかく最初は小口融資からと決めて、300万円で融資を申し込みました。最初の借り入れは通常より特に念入りに調査されることは知っていましたので、まずは借入の実績を作る意味もあります。結果は300万円にはちょっと届かなかったのですが、実績を作れば二回目三回目以降は信頼は篤くなるはずなので、ひとまずは無事成功です。長い目で付き合って行きたいので、これから徐々に信頼関係を築いて行くつもりです。
【30代 男性】

取引銀行なら話しがわかるから相談しやすかった

長年取引のあるメインバンクに相談して事業資金を調達しました。日本政策金融公庫や自治体の公的融資なども考えましたが、やはり事業内容を知ってくれている取引銀行のほうが相談しやすいですし、理解を得やすいと判断しました。結果、プロパー融資を受けることが出来て非常に助かっています。信頼度を見て審査をしてくれたようなものですから、話が通じる銀行を選んで正解と言えます。そこまで融資額は大きくはありませんが、金利もだいたい予想の範疇だったので良しとしています。行きつくところは正味の自己資本がいくらかという点を見られるので、そこをクリア出来れば可能でしょう。債権者区分で優良企業に該当しないと融資を受けるのは難しいです。
【50代 男性】

マンション経営セミナーを受けよう