>レビュー>事業資金の調達方法は銀行だけじゃない!調達方法を伝受

事業資金の調達方法は銀行だけじゃない!調達方法を伝受

タブレット

この話題の口コミ

資金繰りに困っていましたが、相談してよかった。

従業員10名足らずの、いわゆる町工場の経営を行っていますが、取引先の納期変更などがあり、二ヶ月先に事業資金がショートしてしまうという窮地に陥ってしまいました。メインバンクに融資の相談をしましたが現在も融資分の返済中であること、ならびに評価額以上には融資できないと断られ途方に暮れていたところ、ファクタリング事業というものがあることを知りました。ファクタリングは債権を肩代わりしてくれる事業のようで、銀行に断られた旨、くわえて融資額と現在の財務状況、今後の事業収益を相談すると信用調査の結果、債権の買い取りに応じてくれました。もちろん、債権買取には手数料が掛かりますが、これにより銀行から事業資金の調達ができ、従業員への給与不払いだけは回避することができました。ファクタリング業者に相談してよかったです。
【50代 男性】

銀行審査はダメでしたがファクタリングで乗り越えました

個人事業主として事業を行っていますが、事業として、そして個人としても融資を受けている状況であるため再融資の信用調査がうまくいかず、結果融資を受けることができませんでした。このまま事業資金の調達が出来ないと生活できないため、廃業、そして自己破産宣告なども考えましたが、ファクタリング業者に一度相談をしてみることにしました。ファクタリング業者はいわば、銀行が貸し付けている資金を肩代わりしてもらえる金融事業者です。相談し、緊急に資金調達が必要な旨、ならびに財務諸表などを提出すると数日のうちに融資可能の判断をもらえました。もちろん、ファクタリング事業者に相談してもダメだったというケースはあるようですが、銀行審査に通らなかった事業者の方は、一度ファクタリング業者に相談してみることがオススメでしょう。
【50代 男性】